FC2ブログ
 

ゲームとアニメの単価の違い

アニメパートを担当したあるゲームの打ち上げを少人数(13人)ぐらいでするというので
参加してきました。
そこでゲームの背景を描かれている会社の代表者の方の話を聞く機会があり非常に興味深いものだったので以下↓

アニメとゲーム(18禁ゲームからソシャゲまで含む)の背景単価は全く違うそうでアニメだと平均4千円ー5千円ぐらいなのが
ゲーム関係だと10倍にまで跳ね上がるそうです
なのでスタッフはアニメの背景はあまりやりたがらずゲーム関連の背景中心になったそうです。
イメージボードだと1枚20万円(これはほぼ最高額に近いそうです)、ちなみに自分もアニメのイメージボードを描いた事がありましたがその時は一枚4千円程でした。

この様にモノづくりによっても凄まじい格差・以下にアニメが低予算で作られているのかを改めて良く分かりました。
ただ低予算といってもアニメの1クール(12話)を作るにも最低3ー4億円はかかります)しかし1話にかかる費用は÷12で更にあれだけのアニメ関係者にお金を払ったりCMなども頻繁にしないといけないのでどんどん作業手当が薄まっている感じなのだと思います。

逆にソシャゲ等のプログラムを組んでいる知り合いからの話だと「ソシャゲの利点は少人数の低予算・短期間で作り出す事ができ、月5千万(すみませんここの金額はちょっと曖昧なのでまた聞いてみたいと思います)で年間数億の稼ぎを叩きだせるとの事です。
またそのゲームが流行らなかったとしても直ぐに次のゲーム作成へ移行する事ができ新しいゲームのプログラムも以前のソシャゲからの流用できるので新作の開発も3ヵ月でできる」そうです、以前よりソシャゲブームは下火になったとは言われていますがその知り合い曰く全然まだまだソシャゲは稼げるとの事です。



スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

素晴らしいです。

記事に真摯さを感じ、私自身平穏を取り戻せた気がします(〃∀〃)ゞ色々あるからこそ人生だとは思いますが名前の所に連絡先入れてあるので一度(^ω^)さんに私の悩みを聞いて欲しいです。

あ、こちらへはジャンル巡りをしてたら偶然たどり着きました(人´∀`)
お返事を本当に心から待ってます。
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR