FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

アニメ業界なう

http://animesan.hatenablog.com/entry/2017/06/25/161251
http://animesan.hatenablog.com/entry/2017/06/25/220014
「うんうん確かになー」ってうなずきながら読んじゃいました('ω';)

『動画時代の苦労(どれだけ一生懸命がんばって・才能があっても貯金を崩したり仕送りがないと生活できない)するのは誰もが通る道だけど原画になったら超稼げるからがんばってねだぉ!('ω')』

この考え方は完全にアニメ業界の闇部分に脳を焼かれていて危険だと思うんのです。
本来は動画の頃からちゃんとした生活できる仕事環境なのが普通なのではと・・
スケジュールや予算の足りなさ&海外撒き等色んな要素が含まれるので一概には言えないのですが
せめて国内の動画の人達は未来の日本アニメを担う存在だし国内の動画の仕事も立派にアニメに貢献してるので
せめて人並みの生活はできるぐらい稼げる環境になるのが良いと思います。

何故動画はあれだけ安くなるのか=動画が一番枚数が多くなる(お金がかかる)&カットによって難易度が全く違うので内容によって価格を決めるのが難しい(と、いうよりそもそもスポンサーが出したお金がなんやかんやでさっぴかれて実際の制作現場に降りてくる予算がとても皆が幸せになれるような予算ではないというのが大問題なんですが・・ (・p・;)

でもどこかのスタジオでは原画さんに仕事を依頼する前に演出さんがカット事に単価調整して難しい所は単価をかなりあげたりして調整してアニメーターさんにお願いしてるというのもあるそうなのでこういうのはかなり相手の事も考えた環境だとは思います(実際の単価調整はどれくらい入るのかは自分は知りませんが@@;)
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。