FC2ブログ
 

びっくり

この前CMをみていて
魔女のキキが高校生(だったかな?)になったCMが流れていてびっくりして(゚Д゚;) みたいな顔になったのですが
Sさんはもう見られましたか?(笑

後昨日ついに自宅の冷房解禁しました あつすぎるー (゚ー゚;A
スポンサーサイト



 

そっかー

アニメーターはゲーム関係のイラストやアニメの仕事も結構来ます(単価も異常に良いです
アニメだと最高単価が1カット9万円の仕事ももありました。
難易度は高かったですがレイアウトに1日、原画に1日と 1カットに丸2日かけても9万円だと一日4万5千円になるのでかなり美味しい仕事でした。

で、今回はゲームイラストのお仕事で

Wさん「ゲームのイラスト描いてお!止め絵で一枚8千円だから美味しいお!」

僕「いいお!(^ω^)」

完成

Wさん「じゃあこれ代金だお!」

僕「ありがとだお!(^ω^)」

描いたイラストは全部最高レア度のものなので
ゲームはやってませんがなんだか 二ヤリ(*''▽'')としてちょっと嬉しかったです。



 

記念にするかお小遣いにするか・・

つい最近自分が描いた絵がフィギュア化されてパチパチパチプロデューサーの方から「自分の描いた絵がフィギュア化されるのってこれで2体目だけどどんな気持ち?(ニッコリ」って聞かれて
内心(発想料の印税あったら欲しいお!(´ω`)とか思いつつ 「えへへ」みたいな返事をしてました。


フィギア化発表される前に原型チェックみたいな感じで原型モデルをキャラデザのSさんから見せていただいたんですが
発売前のだいたい一年以上前ぐらいからこういう製品の話って動いてるんですね。


で、こういう仕事を色々してるといろんなサンプル品を頂くのですが
それを記念に持っておくか売るかの選択肢に悩まされるのです。
ブルーレイとかよほどでないと時間がたてばたつほど価値が下がっていくので
人気が伸び悩む前に売れば軽く全巻で3万円近く、フィギュア等は1万円以上で売れる事も多いのです(・。・)
母に話すとパッケージにも名前のってるんでしょー?記念に残しておけば?といわれるのですが
お金大好きなので












記事書いてたら売ってPS4のゲーム買ったほうが楽しそうという結論に至ったので売ろうと思いマウスw チューチュー



 

清潔さ

スーパーアニメーターのHさんは今までもう少なくとも18作品以上ののキャラデザ&多数の総作監を経験された方で大ヒット作品のキャラデザも多数手掛けている。

ある日ナウシカを見ていてふと疑問が沸いたのでHさんにこんな質問をきいた事がある。

僕「Hさんジブリのアニメってもう何十年も前の作品なのにナウシカ一つをとっても未だに支持され続けてますよね?
僕が子供の時から大人になった今もそうですが、現代の子供たちがみてもキャラクターに全く古臭さを感じないキャラデザだなっていつも思うのですがあれはなぜそう感じるんでしょうか?」

Hさん「そうだね、まずジブリといえばあのキャラの顔ってイメージがあるでしょ?でもあれって別に宮﨑駿さんが一から全部作ったいうには若干語弊があるんだ」

僕「と、いうのは??」

Hさん「宮崎駿さんが東映に入った時すでにもう業界では有名な人が先輩に沢山いてね、大塚さんや高畑勲さんともうなくなられたけど森康二さん。白蛇伝ってあるでしょ?あのころからすでに大活躍してたアニメーターの人達だよ。
特に森康二さんからの影響は大きかったと聞いた事がある
で、宮崎さんのキャラクターというのはこういった先輩アニメーターから引き継いで良い部分だけをひたすら集めて出来た、もしくは進化させたのが今のジブリのキャラクターなんだ。だから決して宮﨑駿さんが一からああいったキャラクターを考えて生まれたのでなく色んな人から受け継いでいると言ったほうが正しいと僕は思うんだ。」

Hさん「そしてさっき○○君(僕)が時代を超えて愛されるキャラクターに必要なものは何かという考えなんだけど、それは僕も未だに奥が深く難しい部分だと思ってる。でも僕なりの答えも実は一つあるんだ、それはなにかというと〖清潔感〗じゃないかなと僕もいろんな作品に関わって考えるようになったんだ。それは勿論キャラクターの性格付けや脚本で色んな味付けもされていくし上手く言葉では表現しづらいんだけど
例えるなら心底悪い悪役でも視聴者から本当に毛嫌いされるようなキャラじゃダメなんだ、『このキャラクターはなんて悪い奴だ!』と思われてもそこに魅力がなくちゃいけない、ジブリなんかは悪役でもなんだか魅力があるでしょ?

兎に角僕はキャラクターデザインをするときは必ず〖清潔感〗というのを忘れない様心がけて作ってるんだ。
後、バッカーノの総作監をしていた時にキャラデザのサムシング吉松さんとキャラデザに付いて話し合った事があるんだけど
実はキャラデザって滅茶苦茶上手いものを描くっていうのとも違うんだw完璧な上手さよりも一歩引いたうまさというのかな?わざと下手に描くっていう意味とも微妙に違うんだ・・
うーんこれも上手く言葉で表現しづらいんだけど 遊びの部分をキャラデザに盛り込むんだよ 絵自体もそうだけど絵から感じるキャラクター性の部分ってところにもね。
そうするとねアニメーターからは完璧な上手さよりもその遊びのある部分の方が色々キャラクターを動かしやすいし、
アニメを見る視聴者もキャラクターにそういう遊びの部分があると感情移入しやすいっていうのかな?wまあ兎に角そういう利点があるんだw
これには付いては非常に奥が深く話が長くなるからまた一緒に御飯にでも行ったときに話そうかw」


こんな感じでいつも勉強になってますm(__)m
Hさんは本当に見た目も芦田先生そっくりで業界でも屈指のスーパーアニメーターなのにいつも腰が低く初心を忘れない
色んな人に慕われているという滅茶苦茶凄い人なんです。

ブログにも散々登場しているHさんですが読んで頂いてお分かりいただける通り
僕はHさん信者だったりしますwww
会社にも実はHさん信者が一杯いたりしますwwww^p^
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR