FC2ブログ
 

段階を踏んできた人

最近2年ぶりぐらいに作監行業をすることになりました
とはいっても一本丸々ではなくエフェクトや動き重視のカットの修正という まあ作監補みたいな感じです

そんな感じで久々にガッツリ&大量に他の人のレイアウトみることになりました
自分的には原画さんが がんばって描いてくれた演技や持ち味、色々試そうとしている事があるならばそれらを活かせるような修正を入れていけるようにがんばらろう・・「もしかしたら部分修正でいけるかも うふふ^v^」と考えていたのですが
残念ながら手元にきたレイアウトは全部が投げやりで描きなぐったような感じの物ばかりのすべてが滅茶苦茶で
「え?これ自分が全部一から動きやタイミングも考えて描き直さないといけないの?!」とデスマーチといったスケジュールも唐突に聴かされたりして心臓がバクバクしました
「もしかして海外の人が描いたレイアウトかな・・?」と名前をみますがどれも日本人の方の名前 ぎぎぎ・・

「うーむ、これはとんでもないものを引き受けちゃったかなー・・」と思いましたが時すでにお寿司〈遅し)
と、同時に改めて一人作監さんはやっぱりすごいなと思いました、そして今よりもっと上手くなって迷惑が掛からないレイアウトをちゃんと描けるよう頑張らないといけないと自分自身に言い聞かせました

そしてその日の修正作業を終えて、ぶっちゃけ3カット半ぐらいしか修正できなかった棚にあるカットの数とこれからくるであろうカット数の事を考えるとゾッとしました

帰る間際に総作監さんが会社にまだ残ってらっしゃったので「自分全然作業がはかどらないし緊張しまくりで・・」と相談しつつ総作監さんにもこんな時期はありましたか?と聞くと
総作監「今のアニメ業界はすぐに原画になれたり作画監督も数人でやったりと行ったことが多いけど、僕はしっかり段階を踏んでいまの立ち位置にいる人間だから緊張した事ないかな」との事ふーむ・・・自分は段階をちゃんと踏めているのだろうかどっちなのだろう・・

ps。北海道のSさんいつもメールやり取り有難うございます!メール読むたびに勇気や元気をもらっています^v^<がんばっちゃう!
スポンサーサイト



 

うーん・・

なんかやたら原画集とかの本大量に持ってたり買いあさってるし
会話も聞き耳立ててると妙に作画を熱く語ってるからこりゃ期待できそーだ^o^と思ってたけど
実際原画にあがって仕事ぶりをみると「あの熱く語っていたアニメーションへの情熱は一体どこへ・・・」と思う程の
仕事ぶりと手の遅さ やはり作画の質と単価が比例していない今の時代だと中々思いきった事をやる勇気が出ないのかもしくは自分の想像していた世界と違い過ぎた感じなのかのどっちかなんだろうなー 厳しいね
 

ドラゴンクエスト

遥かなる旅路 テリーのワンダーランド

勇者の故郷

ドラクエの中でも特に好きな二曲です


リメイク版のタクティクスオウガ 運命の輪も早くプレイしてみたいなー
Theme of WLO
 

前回の記事での続きです(psp vitaでの売り上げに関して)

前回の続きみたいな感じの内容になりますが、
psp vitaのゲームだと6万本売れれば大ヒットしたと言えるそうです
逆に某ゲームを作った時は5000本しか売れずに大赤字だったそうですがこれには理由があったそうです

それは以前作った某大ヒットゲーム(あの大手声優さんが参加して話題になった推理ゲーム)も宣伝が足りなかったせいで初週は1万本に届かないぐらいだったそうなのですが、その後口コミで話題が拡がり最終的には20万本を超える超大ヒットになったそうです。

で、今回も宣伝はあえて控えめにしてそういった口コミ戦略を狙ったそうですが、あっさり他のゲームが覆いかぶさってきて
話題が広まる前に埋もれてしまったそうです(TvT)

でもそのおかげで宣伝の重要性・計画性を改めて認識し良い勉強になったともおっしゃってました

それを考えるとモンスターハンターの100万本とかがどれだけすごいのか良く分かりますね(@q@;)
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR