FC2ブログ
 

ゲームとアニメの単価の違い

アニメパートを担当したあるゲームの打ち上げを少人数(13人)ぐらいでするというので
参加してきました。
そこでゲームの背景を描かれている会社の代表者の方の話を聞く機会があり非常に興味深いものだったので以下↓

アニメとゲーム(18禁ゲームからソシャゲまで含む)の背景単価は全く違うそうでアニメだと平均4千円ー5千円ぐらいなのが
ゲーム関係だと10倍にまで跳ね上がるそうです
なのでスタッフはアニメの背景はあまりやりたがらずゲーム関連の背景中心になったそうです。
イメージボードだと1枚20万円(これはほぼ最高額に近いそうです)、ちなみに自分もアニメのイメージボードを描いた事がありましたがその時は一枚4千円程でした。

この様にモノづくりによっても凄まじい格差・以下にアニメが低予算で作られているのかを改めて良く分かりました。
ただ低予算といってもアニメの1クール(12話)を作るにも最低3ー4億円はかかります)しかし1話にかかる費用は÷12で更にあれだけのアニメ関係者にお金を払ったりCMなども頻繁にしないといけないのでどんどん作業手当が薄まっている感じなのだと思います。

逆にソシャゲ等のプログラムを組んでいる知り合いからの話だと「ソシャゲの利点は少人数の低予算・短期間で作り出す事ができ、月5千万(すみませんここの金額はちょっと曖昧なのでまた聞いてみたいと思います)で年間数億の稼ぎを叩きだせるとの事です。
またそのゲームが流行らなかったとしても直ぐに次のゲーム作成へ移行する事ができ新しいゲームのプログラムも以前のソシャゲからの流用できるので新作の開発も3ヵ月でできる」そうです、以前よりソシャゲブームは下火になったとは言われていますがその知り合い曰く全然まだまだソシャゲは稼げるとの事です。



スポンサーサイト



 

お口あんぐりのポカーンだったよ!

とあるスーパーアニメーターでありキャラデザ・総作監さんからの紹介で老舗の超有名アニメ会社に助っ人(完全拘束)で入る事になってプロデューサーと拘束料の話とかしてて
まあそれはいい。その後総作監さんとプロデューサーとかそのアニメ関係者のトップの人達の会話になって自分は「えへへ@v@;」みたいに部屋を一人抜けだすわけにもいかず横でずーっと話を聞いていたけど

初めて聞くような世界の話ばっかりだったよ!下っ端の自分は口ポカーンってなってたと思うよ
まるで殿上人の様な会話にずーっと「しゅげー・・」って感じで聞き入ってたのと同時に自分立ってる場所の低さに泣きたくなってきたよ(TvT)

その後、総作監さんに誘われて一緒にゴハン食べた時に上記に書いた感想を話したら
総作監さん「がははー!君ももっと上の責任持つ役職になった時○○(総作監)がこんな事言ってたなーって思い出してくれwがははー!さあ、くえくえー!」と元に戻ってました。

いやー・・・なんというか、上に立つ人ってやっぱりすごい!
 

vistaからxpへダウングレード

むかーし昔まだ全然パソコンに詳しくなかったころノートpcに憧れていて(w)何も知らずに買った10万円のノートパソコン(os vista、cpu celeron m、メモリ1G)という低性能ぶり^o^ どう考えてもメモリを最低でも2Gを使うというos vistaにメモリ1Gはありえないのである
おかげパソコンの操作が重い重いw文字をうてば時間差で表示されたり、動画やソフトを起動させるたびにフリーズしたのかと思う程の遅さ(泣)

使っていた当時は「ぎぎぎ・・・」と思いつつも疑問に思わなかったがデスクトップのパソコンを買ったりそれなりにパソコンに詳しくなっていくにつれ自分のノートパソコンは失敗したと分かり始めたが時すでにお寿司(オソシ)のままここ数年使ってきたのですが
最近osがxpでしか安定しないソフトがある事が分かり(xp以外のosだとフリーズする事が多いのです)

それをきっかけにvistaをxpにダウングレードがある事を知り丁度xpを入れていたデスクトップパソコンも壊れていたのでライセンス移動も兼ねてネットで調べ苦労しつつもダウングレード方法を頑張っていた所無事できました(TvT)

特にノートpcではダウングレードにおいて初心者には一番やっかいで難しいと言われるドライバー関連のインストールも何とかできました(各ドライバーをちゃんとインストールする事によってそのノートpcに最適な解像度や音楽やボリューム、DVDドライブ関連が上手く機能するようになりました)
さっそく起動させてみると元々低スペックなのにそれでもサクサク動いて軽い!いままでのストレスが嘘の様に吹っ飛びましたTvT

既にサポートもきれたxpですが高性能pcを求めていなければこれほど使いやすいosもないなーと改め実感しました
何はともあれなんでもっと早くこの方法に気が付かなかったんだろうとちょっと後悔しつつも喜びを感じています(^o^)わーい
 

無駄な物なんてない

動画の頃から仕事をしていて「なんて自分は要領が悪いんだろう」とよく思う
ただ過去のそういった気持ちや色々悩んだりしたことも無駄じゃなく自分の血肉にはなったのかな(?)
とも考える(確信はまだないですが)

デ、結局今現在でも「うわ、自分成長してない・・・相変わらず要領悪いなあ」っておもっちゃうことがしょっちゅうある

ちなみに僕の予感では毎年7月ぐらいに試練が来るハズなんだけれども今年はもうすでに来そうな予感はする・・
別に死ぬこたあないと分かっていてもやっぱり恐怖が入り混じった不安な気持ちと楽しみなドキドキ感といった複雑な気持ちになります

そんな時思い出すのがこの言葉
「僕は才能っていうのは、何よりまずチャンスを掴む握力と、失敗から学べる冷静さだと思う。絵の上手い下手はその次だ。僕は僕より上手い人間がわずかな自意識過剰やつまらない遠慮のせいで、チャンスを取りこぼしてきたのを何度も見た。惜しいと思うよ。。。」
後、座右の銘の「努力は必ず扉を開く」
この二つ!^v^
 

次に活かすとは?

アニメーターだけに限らずどの分野でも同じだと思うのだけれども
自分が心がけていることに後悔しないことというのがある
と、いうのも悔しさとは後悔は全く別物で

頑張ったうえで考えと違う失敗になっていた場合、悔しさは次に活かせるが

何か変だと気が付いたりモヤモヤした、いわゆる心にしこり残した状態の仕事を「まあ、いっか」と作ったものは
失敗した後も後悔しか残らず、悔しさのように次へのエネルギーに活かす事ができない
 

好きなエンディングアニメ

るろうに剣心のこのバージョンのエンディングは曲もアニメーションも大好きで自分の中のマイベスト3つの中の一つです!

るろうに剣心ED3
 

TVシリーズ自分的におすすめ^v^

・遊戯王DM初代 (遊戯とか城之内とかでてくるカードアニメです、カードの事全然知らない自分が見てても展開が超絶面白くて見続けていたら死ぬほどこのアニメにハマってました)このアニメを見てからやっぱ作画もだけど話の面白さってすごーーーーーーーーーーーーーーーーく重要だなと改めて気が付かされましたw(作画がすごくても話が面白くないとまた見てもらえないなと)

・爆走兄弟レッツ&ゴー! (上記の遊戯王と似たような感じでどんどんハマっていきました)

『遊戯王DM初代』『爆走兄弟レッツ&ゴー!』どちらも話がすごく面白いです、何気にほげーッと見てたのに毎週放送が待ちどおしいぐらいにハマってました 

・白箱 (これはもう作画と演出が噛み合うのはこういう事をいうんだろうなというぐらい見事で第一話から最終回の24話までずっと引き込まれました、本当に本当に面白いです!何回見ても面白いなんだかワクワクしてくるアニメというのは良いですね!これは超超超絶お勧めです)

・ウィッチクラフトワークス(話のテンポが非常に良く肩の力を抜いて見れて面白かったです、演出や作画のクオリティが非常に高く
話も面白いのでついつい何度も繰り返し見てます)

・魔法少女まどかマギカ(正直知り合いのニコニコ大魔王さんからお勧めされるまでは『最初はプリキュアのような感じのよくあるアニメかな?』と思っていましたが1話から最終話まで見た後は『これはアニメの中の最高傑作の一つだ、まどかマギカ社会現象がおこったのも納得できる』と考えが180度変わりこれをきっかけにアニメの食わず嫌いが治りました、このように自分の考え方さえ変えてしまうほどすごいアニメでした。あと演出と音楽が凄まじくあっていて何度も鳥肌が立ちました、シナリオはあえていいませんが
最終話を見た後また何度も1話目から見てしまうと思います(ニヤリ)自分はこのアニメを見る度に体の水分の半分くらいを持っていかれます@v@; 白箱と同じく超超超超絶お勧めアニメです 作画も音楽もシナリオも演出も10点満点中1000満点ぐらいのアニメでした
魔法少女まどかマギカSis Puella Magica!

・ガールズ&パンツァー(女子高生みたいな女の子達と戦車という一瞬『?』と思うかもしれませんがとても面白かったです、迫力バツグンの戦車の戦闘シーンなのに負けた時には白旗がピコっと出る場面等なんか面白いと思う事を的確についてくるアニメでみていて飽きません お勧めです!)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
上記の中でまだ未視聴なのがあるのならば絶対見て欲しいと思うのはやはり
『魔法少女まどかマギカ』と『白箱』でしょうか^w^

他の紹介したアニメらは遊戯王DM初代は話数も結構ありますしウイッチクラフトワークスなども含め気が向いたら良作でお勧めなのでどうぞ!といった感じです
 

ゆっくり

去年あたりから趣味で一人でアニメをちょっと試しに作ってみたいなと思ってはいるのものの
中々そういうための勉強などがはかどらず思っているだけで去年が終わってしまったので
今年から本当にちょっとずつでもいいので進めて行けるよう頑張りたいと思います。

なので勉強も兼ねた上の趣味という事でスローペースでこちらは進めつつも
他でエネルギーを使わないといけない所ではがんばっちゃう!といった所でしょうか

後部屋を少し模様替えもしようかなあ・・@@;




 

自分ようへのメモ

Hさんに忘年会で教わった省エネで豪華に作画魅せる為の考え方

・メリハリを付ける(全カットに全力をおもいっきり注いで頑張って描いても逆に平坦に見える可能性があるので7~10カットを無難にこなしそのうちの1カットを全力を注いですごいカットにするとメリハリがついてみてる方にはインパクトがある)

・上記のメリハリを更にカットのシーンの中でも考える(一つ一つのカットの中に必ずポイントとなるシーンがあるのでそこに重点を置いて演技(原画)を増やす等

カット全体の流れと1カットのなかでの重要な部分を打ち合わせやコンテからしっかり読み取って理解したうえで取り組む事
 

フィギュア

Pの方から「君の描いた絵がフィギュアになったよ^v^」と『結城友奈』のフィギュアを頂きました

関係者並びに造形師さんに感謝しつつ家宝にしたいと思います、ありがとうございますm(__)m
510L5ZXBkcL.jpg
 

あけましておめでとうございます

お正月にWindowsXPでしか安定しない一つのソフトの為に秋葉まで中古ノートパソコンを買いに行きました
結局良いものが見つからずネットで検索して購入^v^;(後は動画鑑賞用にも使ったりを考えています)
実物をみて決められなかったのは残念ですがそれでも画面サイズ等秋葉で実物を見たので大きさに関してはすんなりと決まりました
後はウェブカメラと外付けのFDDも買ったりとで年始から2万円以上使ってしまいました

今年は人喰いの大鷲トリコがでたらきっとPS4も買うだろうし、液晶タブレット20型以上を買うための液晶タブレット貯金もしようと考えているのでいっぱい稼げるように頑張ろうと思います!

社内の噂では元請作品のラインが三本もあるとの話を耳にしたのですが一体どうなるのやら皆目見当もつきません
他社の劇場拘束の話が何本か来ているのですが会社が〇千万円でデジタル作画を導入する事も決まっていて何か面白い事が起きそうなので
今の所は社内を本拠地に色々活動出来ればよいなと思います。
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR