FC2ブログ
 

今日ふと「自分が下手なのを周りのせいにしていないかい?」と自問自答してそのまま知り合いにメールを送った
そしたらすぐに知り合いから「人生と一緒ですね今度その件についてじっくり話し合いましょう」とかえってきた


時を同じくして希望とチャンスは必ず試練と一緒にセットでやってくるものだという事も気が付いた

大概時期的に夏に必ず来るのだが、最近冬にも来るようになってきた感覚がする
周りは大概「希望と試練」がセットで来ると試練を避けるためにチャンスを不意にしてしまっているが
上記に書いている通り自分は最近そのセット商法に気が付いてしまったのだ
今までは試練ばかりで「どうして自分はこんなにも要領が悪いのだろうか・・」と若干自暴自棄にくれる事もあったが
何の事はない今までもちゃんと「希望とチャンス」がセットついてきていただけの事なのだ
それに気が付かなかった分目の前の試練だけに集中できてたきもしなくない

で、そのセットでやってくる「希望とチャンス」だがあくまでチャンスなわけでそこで常に成功していたらそう苦労はしないんだろなーとか思ったり思ってなかったり
スポンサーサイト
 

そこが僕の・・

超尊敬しているスーパーアニメーターのHさんから
自分が総作監している作品のBANKカット手伝ってもらえないかな?と声をかけて頂いた
多分普通ならそこで「どんな内容ですか?」「スケジュール期間を教えて頂けますか?」「単価はどれくらいでしょうか?」
と質問攻めをするんだろうけ
そこをぐっとこらえてあえて何も聞かずに

ただ一言「分かりました勉強させて頂きます!」と一言で覚悟を決める

スーパーアニメーターのHさんが関わっている作品だし本当に勉強の意味も兼ねているし
凄い人に光栄にも声をかけて誘っていただいんで多少無理してでも参加するってもんですよ


どうせいつもチャンスと試練はセットで来るもんだから
めんどくさい手続きみたいなことは一切なし!


もうがんばっちゃうよ!
 

自分もよく捕らわれる事あったけど

タイミングも非常に大事だがひとまずここでは置いておくとして・・
演出やその場面に要求される事もあるだろうけど
基本アニメは止め絵のクオリティとは違うので
綺麗に描こうとするととにかく時間が足らなくなる、そういう仕事をずっとしていると段々と動かす事にも臆病になったりと良い方向に向きづらいのを今まで見て来た。

それよりもアニメは『カッコいい動き』『気持ちよい動き』『人は色を追うのでアニメは色で動かす』等の考え方で描いた方が見栄えと仕事能率は半端なくあがり
コツが分かるにつれて面白くなってくるんじゃないかなーと未熟者ながら思うのであります かしこみ@o@;
 

ぐぬぬ

会社でも外でも色んな知り合いのアニメタと話をしてると「俺こんな大変なのかいたぜー!」みたいな自慢や社畜話を良く訊かされる
実は自分も声を大にして言いたい!「これやった!あれもやった!」「ちなみにアレ描いたの僕!」みたいな感じでw

が!言わない、絶対言わないw 別これといった深い意味はないけど言わないのだ!w

それは昔から憧れているいるアニメーターの人達が自分の仕事ぶりを自慢せずにただ寡黙にすごい事を人知れずやっているのがすごくかっこよく自分には見えたからだ
でも結局いつかは他の人が「あのシーンを描いたのは実は○○さんなんだよ」「あの演技はすごかった!」等囁かれ噂になっていて
それがとにかくかっこいいのだw

それを見て知ってからは「ああー、この人達はとにかくカッコいい!自分もこうなろう!自分で話すよりも他の人の口から自然と話題に上がる方がかっこいい!(・∀・)」と思い憧れと尊敬の念を抱いて自分もこういうカッコいいアニメーターと目指しているのです

この業界に入ってしばらくして分かったのは目立ちはしないけど
僕らアニメーターからみると神懸かり的に上手くて素晴らしい仕事をしてる人は星の数ほどいるんだなという事です
芦田先生もカッコいいアニメーターを目指しなさいってよく言ってたなー
 

必要ない

新あたしんちだとーーーーーーーーーーー!
これは見るしかない^o^
 

今期

横のMさんがワンパンマンやってて漫画も持ってて『面白いですよ読みますか?どうぞ^o^』って言われて
何気に読んだけど














めちゃ面白すぎて一気に1巻から9巻まで読破した
サイタマかっこよよすぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
新しく読んだ漫画の中では『ヤコとポコ』に続く久々の大ヒット漫画だった
いやー僕がしらなかっただけで世間では大人気なのも頷ける、これは超面白い
ってなわけでアニメもみたらこれまた漫画の世界観を損なうどころか完璧に再現できていて超面白かった

なんか超しか言ってないけど今期は漫画もアニメも間違いなくワンパンマン一強だな・・超お勧めです一度は読んでみてください^p^

でもって『アニメやる?』と問われると『見る方で良いっス』とも間違いなく僕は言うw
 

(人)

よく一緒に仕事をさせてもらっているデスクのMさんが
今回忙しくて自分が制作進行もやりますといって一緒に仕事していたけど
普段のMさんからは考えられないほどのガバガバの仕事ぶり
これは何かあったのだろうと思い理由を聞くと
前デスクが放送1か月前をきっても何も作業を進めていなかったらしく
しかも唐突に上からその前デスクからMさん(デスク)に話が回ってきたらしい

超忙しい時は制作さん一人で3話分ぐらいを回すこともあってこれでも超大変で死んでしまうんじゃないかとみてて思うのだが
今回Mさんはデスクをしつつも制作進行も6話分担当しているというのだから筆舌に尽くし難し

短編アニメというのが唯一の救いだがそれでも体を御自愛してほしいものである(--;)





 

ぎぎぎ・・・

絵で動かすのではなくて
今よりもっと動きをコントロールさせる原画で描かないと進歩はないなあー やっぱ力の移動と重心&デッサン力が多分に必要だなー
デッサンはすぐに成果が表れるものでもないから焦る必要はないけどやっぱり動きのコントロールは考え抜きつつも柔軟にスピードも維持しつつ出来るようにならないとだめだな

あと取る作品もちゃんと考えないとモチベ上がりにくくてそれが作品にも少なからず影響出てしまうのかもしれない
だから拘束解いてもらおうかなって本気で思う、席を置いてもらってる分の仕事はした上でもっと考えて作品は選ばないとだめなのかなと・・今の自分には。

ある意味わがまま&欲望ですよね身勝手な
結婚とかしてないのも大きいと思う
家庭みたいな大事にして守るものがないから「自由気ままに」ってスタンスがこんな考え方にたどりついちゃうんだろうね 

で、新番が終わって今の拘束が解けたら次の拘束の話も着てるけどそれも断ろうかどうか今迷ってて
拘束料月@50万もらえないのは確かにでかいけどずっとこのモヤモヤのまま続けるのもどうかなと最近すごく考えるようになった
その迷いを断ち切ってもらう(or含めた上での)拘束料なんだろうけども
果たして自分にとってそれが良いのか悪いのか?

月50万は確かにデカイ・・・

が!

が・・!

が・・・!!!

今までつみあげたものをまた捨てて一から始めるってのも面白いんじゃないかと思うんだよなー


「こいつ自分に酔ってるよ(笑」って思われそうだけど
多分ガチで実行するw
会社の拘束も解いてもらって他社の拘束も全部断って初心に帰って一からやってみたいと思ったりする
自分が仕事をしてる時の目標(アニメ以外の事に関して)の一つに
仕事場を居心地よくするってのがあって それはチヤホヤされたり社内で優遇されたり(拘束や版権を受けたりって事)なんだけど
それをまた全部取っ払うって事

来年多分これは実行される
それぐらいなんだか一度今を全部捨てたい気分^p^<現実逃避なのかこれは?


 

気持ちいい!

太陽の丁度良い温かさや さらりと吹く風が爽やかで気持ちよい日が続くようになりました
年中こんな日だったらなー^v^
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR